82kg→55kgのダイエットを経験した管理人が、拒食症や過食症を経て体重維持に挑戦するブログです。 悩んだり喜んだり苦しんだりしつつ、全うな食生活を手に入れるために頑張る予定!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログをつけるきっかけ
私が実践した間違ったダイエットは、食事制限です。
最初はただ、夕食を抜くだけでした。が、体重の減少がある時期でストップ。
そこで担当の薬剤師に相談したところ、食べすぎだといわれました。
結果、長く続いた食生活がこれ。
朝 ご飯+味噌汁
昼 トースト+チーズorおにぎり二つ
これでやせないはずもなく、体重は順調すぎるほどに減少。
一週間で2キロ以上も体重が落ちた、と当時は喜んでいましたが……今思えばそれはやせたのではなくやつれていたのだと思います。
結果として体重は59kgまで減少。
この段階でダイエットは終了、ということになり夕食を食べるようになりました。
夕食としてご飯とサラダ(ドレッシングは当然なし)と味噌汁を食べるようになりました。
が、その分朝のご飯の量が一膳から半膳に。お昼のおにぎりが二つから一つに(トーストは五枚切りから六枚切りになり、チーズもなしに。)なりました。
これが拒食時の食生活です。
やがて自分で夕食を作るようになり、食事量は少し増えました。
しかしそれが健康的かといわれれば決してそうではありません。
就職活動がひと段落し、時間ができたことを最大限に利用して徹底的に運動をしました。
朝食後に三十分。昼食前に三十分。昼食後に三十分。夕食前に三十分。夕食後に三十分。
毎日これだけ、ジョギングしていました。
そして週に一度馬鹿みたいにたくさんものを食べ、嘔吐という経験をしました。
生々しいことを書きますが、嘔吐するときはりんごと発泡酒を使いました。
食事の最後にりんごを無理やり詰め込み、500mlの発泡酒を一気に煽ります。
するとどうしようもないくらいおなかが膨れ、左手の人差し指、中指、薬指の三本を喉に突っ込むと簡単に食べたものが吐き出せます。
そんな生活が三週間ほど続き、体力的にも精神的にも辛くなったのでこのブログをつけることにしました。

目標は、楽しく健康な食生活を見つけること。
極端に食べないことも、食べて嘔吐することも禁止。
そのために写真を撮り、ブログで公開することで食生活を意識しつつ記録に残し、データとして蓄積していこうという狙いがあります。

放っておけば、食べない→食べて嘔吐→また食べない。の周期を繰り返すことは目に見えています。
結果として引き返せないところにいくまえに、自制して何とかしたいと思っています。
今ならまだ間に合う、と相談した親や知り合いに助言され、ブログを立ち上げました。

頑張って食事ができるよう、これから記録をつけていこうと思います。
スポンサーサイト
Copyright © 紡希のずぼらダイエット. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。